収入印紙(印紙税)一覧表

表 印紙 税額 一覧 表 印紙 税額 一覧

請負契約は、印紙税の課税文書のうち「2号文書」にあたりますので、記載されている金額に応じて、印紙が必要となります。 適用される文書は3種類 先ほど、消費税が別記されているケースを紹介しましたが、適用される課税文書には三つの種類があります。 では、添付が必要になる額はいくらからなのでしょうか?受領書ごとに必要な金額が異なるため、その違いについてまとめていきます。

12

領収書に貼る収入印紙は200円?400円?非課税の要件など徹底解説

表 印紙 税額 一覧 表 印紙 税額 一覧

ここでは不動産や賃貸経営、工事の請負等の契約書に関する印紙税額をまとめています。

16

領収書に貼る収入印紙は200円?400円?非課税の要件など徹底解説

表 印紙 税額 一覧 表 印紙 税額 一覧

注 2 株式会社又は有限会社の分割契約書又は分割計画書に限ります。 印紙税は、課税文書の作成者が文書の作成時までに、印紙税を納める義務があります(印紙税法第三条)。 1 一覧払のもの• 法定記載事項の一部を欠く証書で類似の効用があるものを含みます。

17

印紙税額一覧表

表 印紙 税額 一覧 表 印紙 税額 一覧

印紙税が課税されない場合もある 契約書、領収書や約束手形は、記載されている金額が少額であれば印紙税は課税されません。 (注) 契約金額の記載の記載のないものの印紙税額は、本則通り200円となります。 このとき、領収書には 「クレジットカード利用」などと明記しておく必要があります。

5

収入印紙(印紙税)一覧表

表 印紙 税額 一覧 表 印紙 税額 一覧

印紙税の還付(収入印紙を誤って貼った場合等)• 代表的な文書は「契約書」「手形」「領収書」などが挙げられます。 借入金や補償金、保険金などがそれにあたります。

11

請負契約

表 印紙 税額 一覧 表 印紙 税額 一覧

まとめ 以上、覚書の意味や、印紙が必要な理由、印紙税を節税する方法などについてご紹介しました。 また、覚書の内容が請負契約等であるにもかかわらず印紙を貼らないと、その印紙税額とその額の2倍との合計金額の過怠税がかかってしまいますので、あわせて注意が必要です。 200円 13 [債務の保証に関する契約書] 注 主たる債務の契約書に併記するものは除きます。

19