【書評】「経営者になるためのノート」の最も大切な思考を解説【ユニクロ社長】

に 経営 ノート 者 の なる ため に 経営 ノート 者 の なる ため

コミュニケーション能力が高い• では、会社を繁栄させていける経営者になるには、何をすればいいのか? 今回の記事では、以下の3つのことをお伝えします。 いわば経営哲学です! 抽象的な事項を、具体例を交えて経営者にとって必要な要素・資質はどういったものなのかを教えてくれます。 経営理念を打ち出すことで、やることが明確になり、自分だけでなく従業員のモチベーションを高めることができます。

経営者になるためのノート【読書メモ】|うえぽん(カスタマーサクセス&クリエイティブ)|note

に 経営 ノート 者 の なる ため に 経営 ノート 者 の なる ため

これは、上記のルフトとインガムが作ったモデルだ。 品質を上げながらコストを下げることで、お客様は選んでくれる。

13

【ユニクロ】経営者になるためのノートを読んでみた

に 経営 ノート 者 の なる ため に 経営 ノート 者 の なる ため

経営者に必要な資質を磨く• この本がゴールではなく、きっかけづくりの本 この本でしつこく出てくるんですが、 「現場が~」という言葉です。

12

「経営者になるためのノート」(柳井正)

に 経営 ノート 者 の なる ため に 経営 ノート 者 の なる ため

でも目の前の仕事をこなすだけで精一杯. あなた(自社)の強みを活かすことができる商品やサービス• 私は能力開発・自己啓発の業界で、通訳者でもあると思っています。 お客様をびっくりさせようと思わなくてはいけない• 「ターゲット」「バリュー」「ケイパビリティ」「収益モデル」という、現実のビジネスを構成する4つの要素から経営学を「目的別」に理解してしまおうという前代未聞の試みが結実したものです。

18

「経営者になるためのノート」を解説する その4

に 経営 ノート 者 の なる ため に 経営 ノート 者 の なる ため

自分に「判断基準」を与えてくれる 久しぶりに紙の本あることに意味がある、自分と向き合えるきっかけとなった本だった。 さらに、解説を加える という方法を採りました。 仕事を作れたとしても、すでに世の中にある商品やサービスを真似するだけでは、価格競争に巻き込まれて、会社の利益が少なくなってしまいます。

14

「経営者になるためのノート」(柳井正)

に 経営 ノート 者 の なる ため に 経営 ノート 者 の なる ため

失敗の責任をとるというのは「試行錯誤を尽くす」「原因を徹底的に探究し学ぶ」「次に絶対に活かす」こと。 チームを作る力(リーダー)• 【集中する】 「これだ」という大切なもの、そこに経営資源を集中する。