眞子さま“破談”危機 小室さんの“別の顔”とは? (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

お さま の うわさ きゃく お さま の うわさ きゃく

おそらく、 「この頃は夫のところに住んでいました」と田代氏が言ったのを映像編集で翻訳を入れる外注のアルバイトが 「コロコロは夫のところに住んでいます」と聞き間違えて翻訳した、そしてその翻訳文をディレクターが 「夫のところ=皇居」と解釈してナレーション原稿を作成してしまった、というのが実情ではないだろうか。 おそらく、ARTEのディレクターが取材時に、同行のコーディネーターや通訳(恐らく英語)から 「この田代さんの元夫はプリンセスの弟です」と紹介され、それをディレクターが「皇族と結婚した」と誤解したのであろうと推測される。 全体を通して「高額当選に浮かれることなかれ」という内容になっている。

小室圭さん「眞子さまの恥ずかしい秘密」暴露に怯える皇室? 「女性宮家」にまで影響及ぼす

お さま の うわさ きゃく お さま の うわさ きゃく

長ければ3年間の予定というから「結婚はどうなるのか」と多くの国民が気をもんでいることだろう。 一般に、日本の番組でも海外の特集や外国人のインタビューに適当な字幕や吹き替えを付けるのはよくあることだ。 何かしらの話はすべき」とおっしゃられた。

19

小室圭「眞子さまの生々しい暴露」恐れる皇室……本当は破談にしたいけど……?

お さま の うわさ きゃく お さま の うわさ きゃく

[ad1] 川嶋舟氏の娘の名前は「コロコロ」? なぜ、 「りこ」を 「コロコロ」に聞き間違えたのだろうか? フランス語吹き替えがかぶさる田代氏の発言(日本語)を耳を澄まして聞いてみると、原因が分かった。 ちなみに、筆者はフランス語検定1級及びDALF C1(フランスの大学入学につき語学試験免除)を所持しており、フランス語ナレーション・吹き替え検証の精度は確実であることをあらかじめ述べておく。 娘の写真を持つ田代さん(出典同前) [ad1] 真実か誤訳か、検証してみた 「娘は皇居に住んでいます」… 本当であれば、川嶋舟氏の娘が皇居に住んでいる…というとんでもないスキャンダルであり、インターネット上には 「川嶋舟氏が赤坂御用地に住んでいる証拠だ!」との声もある。

【移転オープン】ボリューム満点!うわさの麺蔵に行ってきました!

お さま の うわさ きゃく お さま の うわさ きゃく

この頃は…(吹き替えが被り原音声不明瞭)…こっちに戻ってくるとやっぱりここに住みたくなっちゃうんで、相馬が好きだったから、里心がつかないようにっていうことで、ちょっと離れています。

1

宝くじ高額当選「うわさ広まる覚悟を」 特別冊子で助言:朝日新聞デジタル

お さま の うわさ きゃく お さま の うわさ きゃく

2月には結婚延期から2年。 実際、これまでも小室家は『母佳代さんが天皇に直談判』『問題を解決せずに留学』など突拍子もない行動に出てきました。 天皇陛下の孫4人のなかで初めての慶事とあって、大きな注目を集めた。

宝くじ高額当選「うわさ広まる覚悟を」 特別冊子で助言:朝日新聞デジタル

お さま の うわさ きゃく お さま の うわさ きゃく

紀子さまの父上・川嶋辰彦さん(学習院大名誉教授)も、新潟県上越市で遊技業「三井企画」を営む三井慶昭社長と親交を深められ、 パチンコマネーで韓国旅行していたことが明らかになっている(デイリー新潮2019年6月6日)。

15